晴れの日は大切な人たちと!少人数の結婚式の魅力

ゲストとゆっくり語り合える

大きな会場で行う結婚式は演出も多く華やかですが、ゲストと語り合う時間を持つことが難しいものです。少人数の結婚式の魅力は、なんといってもゲストと新郎新婦の距離が近く新郎新婦ならではの演出ができ、タイムスケジュール的にもゲストとゆっくり過ごす時間を持てることです。少人数の結婚式のゲストは家族や親族、親しい友人やお世話になった人などがほとんどです。本当に親しい間柄のゲストだからこそリラックスでき暖かいステキな時間をゲストとともに過ごすことができます。

少人数ならではのメリット

一般的な挙式や披露宴を含めた結婚式の場合は、ゲストのリストアップや引き出物を選んだり準備に半年~1年かかります。少人数の結婚式であれば、会場の関係もありますが、3か月程度で済むことがほとんどです。その分、結婚式の準備の中でも楽しみなウェディングドレス選びなどに時間をかけることができます。また、費用が抑えられるというのも少人数結婚式のメリットのひとつです。最近は、お手頃な価格の少人数結婚式のプランを用意している会場もあるのでブライダルフェアや情報誌でチェックしてみるのもおすすめです。

ふたりらしい形で演出ができる

結婚式の準備で悩むことのひとつに引き出物があります。みんなに喜んでもらえるような引き出物は、選ぶまでに時間がかかることも。少人数の結婚式は形式にこだわらず、ゲスト一人ひとりに違うものを用意することも可能です。好みを知る親しいゲストならではできること。それぞれのゲストにメッセージを添え手渡す演出もステキです。また、大切な家族の一員であるペットも一緒に参加したり、音楽の生演奏など、結婚式という型にとらわれない、ふたりらしさを演出できるのも少人数結婚式の魅力です。

結婚式なら親族のみのコースを選ぶことで、それぞれの夫婦の希望通りの挙式ができることが大きな話題となっています。