結婚式で節約する方法

普通の結婚式で節約するには

結婚式を披露宴をきちんとやりたい、でも予算が心もとないそんな時に役立つ色々な場面での節約をここで説明します。まず会場がまた決まっていない場合は安い会場探しから始めましょう。安くてもそう見せないレベルの結婚式場は決して珍しいものではありません。またキャンペーンなどを行っているかどうかもチェックポイントです。会場が決まっている場合はドレスやアクセサリーなどの小物類、会場装花などが節約のポイントです。

発想の転換で節約するなら

個性的な式でもOKというのであれば、結婚式を安くする方法はもっと広がります。例えばレストランなどでの人前式にすれば、挙式代金がほぼ丸ごと節約できます。海外挙式も実は狙い目です。一般的に派手婚でお金がかかるイメージがありますが、それは大規模にやった場合です。家族だけで行う海外挙式なら一般的な結婚式ほどの金額にはなりません。またそのままハネムーンに移行できるので、全体としてみるとかなりの節約になります。

節約しないほうがいいもの

逆に、節約しないほうがいいものも挙げておきます。まずお料理です。参列してくれたゲストへのおもてなしの中心になるものですから、ここを節約するのは失礼にあたります。次に写真関係です。一生に一度の思い出、それを残すものですからここを節約するとその後ずっと後悔することになりかねません。そして衣装です。特にドレスのラインは写真でもはっきりわかりますからここもこだわって損はありません。ただしアクセサリーなど小物類は写真ではあまり目立たないので節約しても大丈夫です。

結婚式を安く済ませる方法には、二人だけの結婚式というサービスがあります。文字通り、二人だけで行う結婚式のため、余計な費用がかからず、安く手軽に行うことができます。