小規模な結婚式もステキです!家族婚のすすめ

身近な親族だけを集めた結婚式

家族婚という結婚式のスタイルをご存じでしょうか。新郎新婦の家族と限られた親戚だけを招待した小規模な結婚式です。イメージとしては、ホームパーティーに近いかもしれません。友人や知人も招いて大規模に行う結婚式もステキですが、あえて身近な人たちだけに集まってもらって結婚を報告するスタイルが注目を集めています。少人数で行われるため、コストを安く抑えることも可能です。できるだけシンプルな結婚式を望む新郎新婦からも支持を集めています。

家族婚はどこで行う?

家族婚は小規模な結婚式のため、会場は自由に決められます。一般的な結婚式と同じように、ホテルを利用してもかまいません。ホテルには10~20人程度の小規模なパーティー(結婚式)を開催するためのプランが用意されています。また、少し大きめの料理店で開催するのもひとつの方法です。料理店にもパーティー用の部屋が用意されている例があります。適切な広さがあるなら、新郎新婦どちらかの実家で開催しても大丈夫です。準備段階から両家で協力すると、よい演出になります。

家族婚はどんな内容にする?

家族婚には決まったスタイルはありません。新郎新婦が望むように演出できます。一般的な結婚式と同じように、司会者による進行でスピーチやケーキ入刀などを行ってもかまいません。ホームパーティーのような雰囲気を強くしたいなら、新郎新婦が司会者役を担当して進行させる方法もあります。新郎新婦が結婚する報告と、両家のメンバーが交流することができれば自由に内容を決めていいのです。柔軟に対応できることを活用して、両親や兄弟(姉妹)からサプライズ演出をふくめるのもよいでしょう。

家族婚とは読んで字のごとく、家族だけで行う挙式のことです。友人なども招待して行う普通の挙式と違う点は、費用が抑えられ、準備の負担が少ないこと、気の知れた者同士、リラックスして行えるということなどです。