ブライダルフェアで、三つのチェックすべきこと!

式場の構造を確認しておきましょう

結婚式の主役は新郎新婦ですが、親族や友人たちをもてなす…という意味合いも持っています。ですので、式場の構造もきちんと見ておく必要性があります。例えば、更衣室は幾つあるのか、着物に対応した控室はあるのか、お手洗いは使いやすいか、禁煙と喫煙所はきちんと別れているか、すべてが清潔でアメニティも揃っているかなどです。せっかくの晴れの日ですので、二人だけではなく、全員が楽しめるような一日になるようにしましょう。

ロケーションの状態をチェックしましょう

緑が多い式場が良い、サプライズパーティーをしやすい披露宴会場が良い、思い出の場所だから…などなど、式場についての構想は膨らみますが、ロケーションは大丈夫でしょうか。駐車場の台数制限があったり、非常に分かりにくい場所にある式場だったりしますと、ゲストにとってはとても困ります。ホテルと提携している式場や、分かりやすい場所にある式場、直営の送迎などがある式場を選ぶと良いかもしれません。分かりにくい場合は、招待状に詳細を記しておくとベストです。

ドレスやヘアメイク対応について確認しましょう

結婚式での大切なことの一つとして、ドレスやヘアメイクがあります。新婦としては一番こだわりたいところですよね。しかし、式場によって対応が変わってきますので、確認しておくことが大切です。母の振袖を着たいけれど持ち込みはOKなのか、ヘアメイクリハーサルはきちんとしてくれるのか、オプション料金はどのくらいかかるのか、最初に試着はできるのかなど、気になるところは沢山あるはずです。より良い式にするために、確認ポイントはまとめておくと良いでしょう。

ブライダルフェアは、近い将来結婚を考えている方が参考にできるイベントです。無料で試食ができるところもあります。